よくあるご質問

よくあるご質問

Q1.エンディングと生前整理は違うのですか?
A1.

「生前整理」は生きることを前提に物の片づけからはじめます。

エンディングは死を前提にしていることが大きな違いです。正しい生前整理を行うことにより、よりよく生きることができるようになります。

人生の踊り場にたって、自ら歩んできた道を振り返ります。そして、これから歩むべき道も自ら決めていきます。

その事により、あなたの人生は今よりもっと輝いたものとなります。

Q2.生前整理アドバイザーの認定講座の資格は、級によってどのように違いがありますか?
また取得後はどのように、活かしていますか?
A2.
【2級認定講座】

ご自分の生前整理を行っていただくことができます。

2級認定講座では一日かけてエターナルノート(エンディングノート)の作成をすることができます。講師の先生とそして同じ受講生の仲間と一緒に生前整理を行うことは、楽しく充実した時間となります。自らの生前整理をすることが、すべての講座の土台となっています。

活かし方:ご自分の生前整理の技術習得として日常生活に活かしていただけます。

【準1級認定講座】

2級講座よりも更に深い生前整理の仕方を学びます。

親や身近な人に生前整理を伝えることができるレベルまで知識習得します。また、エンディング情報の整理法では具体的にご葬儀の事や、お墓のことについて考えていきます。財産情報の整理法では、相続関係図を実際に作成していきます。

活かし方:親や身近な人に対して生前整理をお伝えすることができます。

【1級認定講座】

法律家の先生に来ていただき実際に遺言書の作成について学びます。

また、スクラップブッキングの専門家の先生によるスクラップブッキング作成も行っていきます。他に無い内容の講座となっています。

活かし方:現在、行っていらっしゃる事業の中でクライアントに喜んでいただける情報としてお伝えいただけます。

【2級認定指導員又は準1級認定指導員】

取得することで2級認定講座や準1級認定講座を伝えることができるようになります
(テスト有り)。

生前整理の先生として普及活動を行うことができます。認定指導員だけ参加できる勉強会(有志会)やカンファランスも行って、共にスキルアップができるようになっています。

活かし方:認定指導員として活動することでの収入や、行政や企業に働きかえることで収益を手にすることができます。また、協会からの紹介でさまざまな場所での講師活動をすることができます。

【作業技能士】

作業技能士は、実際に自分以外の方の家に行き作業する方法を学びます。

作業法はもちろんのこと、契約書や個人情報の取扱いに関してのノウハウを学びます。荷物の整理のお手伝いや写真の整理のお手伝いを行う方法を学びます。

活かし方:現在、行っていらっしゃる事業にプラスのビジネスとして展開していらっしゃいます。

Q3.自宅学習で生前整理を習得することは難しいですか?
A3.

深く学びたいと思ったら「2級講座」がおすすめです。

一人でコツコツやることが苦手な方は自宅学習ではなく2級の認定講座にきていただくのが生前整理ができる近道です。

一人で黙々と生前整理を行いたいというかたには自宅学習はピッタリです。

※自宅学習では認定書の発行はありません。

Q4.何歳くらいになったら始めるといいですか?
A4.

早ければ早いほどいいです!

生前整理というと70歳以降の方がやられることだと思われますが、そうではないのです。よりよく生きるために、やろうと思ったらすぐに着手するのが一番いいです。

思春期の子や育児ノイローゼだった方が生前整理で生き方を見つけて、今イキイキと生活しています。

やったほうがいいかも・・・と思い立った今、やりはじめましょう。

Q5.生前整理アドバイザーの認定指導員になりたいのですが、すぐに、簡単になれますか?
A5.

2級がベース講座になっています。

他資格を取得した方でも必ず2級から受講してください。

認定講座の詳細については、こちらをご覧下さい。

↑このページの先頭へ
Q6.認定講座の受講申し込みフォームから申し込みをしましたが、受付完了メールが届きません。
A6.

入力していただいたメールアドレスが間違っている可能性があります。

再度お申し込みいただくか、下記ページよりお問い合わせください。

お問い合わせ

また、迷惑メールとして受信できなかったり、削除されてしまったり、ゴミ箱に入っている場合もありますので、あわせてご確認ください。

Q7.講座をキャンセルしたい場合、返金は可能でしょうか?
A7.

申し訳ございませんが、原則返金はいたしかねます。

講座日のお振替えをお願いしております。

Q8.2級認定講座で受けたテストの合格通知がくる前に、準1級認定講座と2級認定指導員講座の申し込みをしてもよいでしょうか?
A8.

はい、お申し込み可能です。

2級認定講座・準1級認定講座・1級認定講座・2級認定指導員講座は、全てセットでお申込みいただくことも可能です。
テストに関しては、基本、不適切な受講態度・テストの回答でなければ皆様進級いただいております。

Q9.認定証が届きませんが大丈夫でしょうか?
A9.

事務手続き上、ご受講日から約40日お時間をいただいております。

40日経過してもお手元に届かない場合は、一度下記ページよりお問い合わせください。

お問い合わせ

Q10.カルチャーセンターで開催する講座の申し込みはできますか?
A10.

お申込みは、直接カルチャーセンターへお願いいたします。

お申し込み方法は、カルチャーセンター問合せ窓口またはHPをご確認くださいませ。

↑このページの先頭へ
Q11.認定指導員になるつもりはありませんが、講座の受講は可能でしょうか?
A11.

はい、受講していただけます。

2級認定講座は自分自身の生前整理を行う内容となっております。

また1級認定講座は、より具体的な生前整理を行ったり、身近な人の生前整理を一緒にお手伝いできるようになるための内容となっております。

このような講座もございますが、生前整理を広く伝えるために講座を開催したいという場合には、認定指導員の資格が必要です。

Q12.生前整理の指導員になりたいのですが、生前整理アドバイザー2級認定指導員講座だけ受けたらよいでしょうか?
A12.

認定指導員講座のみの受講はできません。

2級認定講座からのステップアップとなっております。2級認定指導員になるためには、2級認定講座→準1級認定講座→1級認定講座のご受講が必要となってきます。

Q13.年会費はいくらかかりますか?
A13.

初年度は、登録料・HP掲載料・年会費込みで25,000円(外税)となります。

2年目以降に更新手続きをされた場合は、年会費25,000円(外税)となります。

Q14.講座開催日が迫っていますが、申し込みは可能でしょうか?
A14.

講座の主催者にお問い合せ下さい。

協会が開催しているものは協会へ、またカルチャーセンターで開催の講座はカルチャーセンターへ一度、お問い合わせください。

残席がございましたら、ご受講いただけます。

Q15.講座を受けましたが、協会のロゴを名刺に使用してもよいでしょうか?
A15.

協会のロゴ等の使用につきましては、認定指導員テストに合格された方のみ可能とさせていただいておりますので、ご了承願います。

↑このページの先頭へ

お問い合わせ

↑このページの先頭へ